SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

安全運転管理者など
回答者: Admin 掲載日時: 2013-Aug-07 (1070 回閲覧)
(1) 自動車の使用者は、自動車の安全な運転に必要な業務を行わせるため、乗車定員が11人以上の自動車にあつては1台、その他の自動車にあつては5台(大型自動二輪車と普通自動二輪車はそれぞれ0.5台として計算します。)以上の車を使用する事業所ごとに、安全運転管理者を置かなければなりません。また、自動車運転代行業者は、その営業所ごとに安全運転管理者を置かなければなりません。

(2) 20台以上の自動車(大型自動二輪車と普通自動二輪車はそれぞれ0.5台として計算します。)を使用する事業所(自動車運転代行業者にあつては、10台以上の随伴用自動車を使用する営業所)には、それぞれ使用する台数に応じて所定の数の副安全運転管理者を置かなければなりません。

(3) 安全運転管理者は、次のことを確実に行つて、運転者に安全な運転をさせるようにしなければなりません。また、副安全運転管理者は、これらの業務について安全運転管理者を補助しなければなりません。
ア 交通安全教育を行うこと。
イ 自動車の運転についての運転者の適性、技能、知識や運転者が交通規則を守つているかを把握するための措置をとること。
ウ 最高速度違反行為、過積載運転行為、過労運転、違法な駐車をした場合において、運転者が車を離れて直ちに運転することができない状態にする行為(代行運転自動車及び随伴用自動車については駐停車違反行為)の防止などに十分気を配つて運行計画を作成すること。
エ 長距離運転などの場合は、交代運転者を配置すること。
オ 異常な気象や天災などの場合は、必要な指示をするなど安全運転をさせるための措置をとること。
カ 日常点検の実施や運転者の健康状態などを確認し、安全運転に必要な指示をすること。
キ 運転日誌をつけさせること。
ク 自動車の運転についての技能、知識など安全運転に必要な事項について指導すること。

(4) 自動車の使用者や安全運転管理者など自動車の運行を直接管理する者は、運転者に次のようなことをさせたり、黙認したりしてはいけません。このような場合は、一定期間その自動車を運転したり、運転させたりすることができなくなる処分を受けることがあります。
ア 無免許運転(免許停止中の運転を含みます。)や無資格運転
イ 最高速度違反行為
ウ 酒酔い運転や酒気帯び運転
エ 麻薬、覚せい剤、シンナー等の服用運転や過労運転等
オ 積載の制限に違反して自動車を運転する行為
カ 違法な駐車をした場合において、運転者が車を離れて直ちに運転することができない状態にする行為
また、自動車運転代行業者やその安全運転管理者などは、代行運転自動車の運転者に対しては、アからエの行為又は駐停車違反行為を、随伴用自動車に対してはアからオの行為又は駐停車違反行為をさせたり、黙認したりしてはいけません。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン【ゲスト】

カスタム検索

ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失




メンナビ


おススメサイト
 
スマートホーン・モバイル