用語辞典

頭文字(イニシャル)別
でぃぜるえんじん

ディーゼルエンジン

ピストンによって空気を圧縮し、シリンダー内の高温空気に燃料を噴射することで自然着火させるしくみである。
実用的な内燃機関の中ではもっとも熱効率に優れる種類のエンジンであり、また軽油・重油などの一般的燃料の他にも、様々な種類の液体燃料が使用可能である
参考文献:
関連サイト:
Powered by Xwords  based on Wordbook
閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン【ゲスト】

カスタム検索

ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失




メンナビ


おススメサイト
 
スマートホーン・モバイル