用語辞典

頭文字(イニシャル)別
でぃーぜるえんじん

ディーゼルエンジン

ディーゼルエンジンはシリンダ内に空気のみを吸い込み、これを高圧縮して高温(500~700℃)にし、そこへ燃料の 軽油を噴射して、自然着荷により爆発させ動力を発生させるエンジンです。ディーゼルエンジンの使用は主に長距離を走るトラックなどに多く、ディーゼルエンジンのメリットは燃料代が安くすむところです。ところが近年はガソリンエンジンの燃費がよくなってきたことから、ディーゼル乗用車は少なくなってきています。
参考文献:
関連サイト:
Powered by Xwords  based on Wordbook
閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン【ゲスト】

カスタム検索

ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失




メンナビ


おススメサイト
 
スマートホーン・モバイル